幕西ファイヤーズは、千葉市美浜区幕張西地区に拠点を置く、
小学生とその保護者で構成される少年野球チームです。

「ファイヤーズ」は、昭和59年在籍の子供たちがチーム名を考えて誕生しました。
平成29年に創立33年目を迎える伝統あるチームです。

誕生当時、白を基調にチーム名とアンダーシャツをとし

赤々と燃える火のような子供たちの野球への情熱と純真さを表した
ユニフォームとしました。

その後、ファイヤーズのをさらに強調した第二次ユニフォームで、
ファイヤーズは、少しずつ選手数・指導者を増やしながら発展、
第3回高橋由伸杯の優勝を始めとする数々の栄冠を手にすることができました。


そうした発展・栄冠を重ねながら、創立30周年を迎えられたことを記念して、
平成27年にユニフォームを刷新しました。
基調の赤はそのままに、初期ユニフォームの白を差し色に使った二色構成。
そこに、30周年を象徴する三本線をあしらった新ユニフォームで活動しています。

第三次ユニフォーム(前から)
第三次ユニフォーム(後ろから)



近隣地域の皆さま、いつも幕西ファイヤーズの活動に対し、ご理解とご支援を頂き、
誠にありがとうございます。

幕西ファイヤーズの保護者・指導者一同、

 野球を通じて、心身ともにたくましく育ってほしい。
 野球を通じて、挨拶ができ、協調性・自主性のある子を育みたい。
という思いで、活動をしております。

これからも篤いご声援・ご支援をお願い申し上げます。